ついにワノ国編がスタートしたワンピース。

カイドウの部下(真打ち)や、
最悪の世代の海賊が
次々と登場する中で

元王下七武海「ゲッコー・モリア」の再登場が
噂されています。

頂上戦争に参加した後、

消息がつかめなくなっていた
モリアですが、

ワノ国で登場する、だなんて

一体、どういうことなのでしょうか?

今回は、ワンピースのゲッコーモリアについて、
その強さや能力のほか、
カイドウとの関係などをまとめてみました!

モリアの過去(若い頃)にカイドウに挑んでいた?

スリラーバークで登場した際には、

四皇・百獣のカイドウを
バカ呼ばわりしていたモリア。

一時期は、カイドウと肩を並べるほどの
海賊だったと言われており、

直接対決では、
負けていたみたいですね。

現在のモリアの強さを考えると、

カイドウと渡り合ったとは
とても思えませんが。

ルフィの影を入れたゾンビのような部下がいれば
カイドウに負けなかった、と
言っていたので、

当時のカイドウは
それほど強くは無かったのかも。

グランドラインで
名を馳せた有能な部下を
新世界で失っていたモリア。

仲間を失った理由は

「生きていたから」
などと語っていました。

モリアは弱いが部下は有能?

戦闘力は七武海最弱クラスだと言われているモリア。

頂上戦争後は、なぜか政府の刺客に命を狙われていましたね。

モリア、お前は七武海の称号を背負うには
力不足だ(byドフラミンゴ)

元々の懸賞金は、
3億2000万ベリーと
ドフラミンゴとほぼ同じですが

頂上戦争でジンベエと戦った際には、

陸の上という
好条件であったにも関わらず、

正拳をモロにくらい、
ヒザをついていました。

カゲカゲの実に頼りすぎていた?

七武海になってからは、
修行を怠っていたため
弱体化した

もしくは

戦闘は部下や影に
任せきりだったため

もともと単体では弱かった
という可能性も。

(カイドウと渡り合った
というのも
本人が言いふらしたのでしょうか?)

モリアの能力は??

自分や他人の影を操れる
「カゲカゲの実」の能力者であり、

他人のカゲを切り取り
服従させることができるモリア。

(カゲを切り取られた対象は気を失う)

カゲカゲの実は、
うばった他人の影を、
別の肉体(遺体など)にうつすことで、

肉体の持つ強靭さと
影の持ち主の戦闘力をあわせ持った
ゾンビ兵を作り出せます。

モリアの影自体が
相手を攻撃することもでき

自分と影の位置を交換したり、
影を取り込んで
パワーアップすることも可能です。

モリアは現在どこに?

スリラーバークでの
ルフィ達との戦いで
敗れていたモリアですが、

頂上戦争後の直後には

政府が差し向けた
ドフラミンゴに消されかけるも、

部下のアブサロムに助けられ、
ギリギリで逃げ出していました。

モリア アブサロム 

七武海の称号を
剥奪された今も、

残りの部下やゾンビ兵と一緒に、
新世界のどこかで
暮らしていそうですね。

モリアと光月家の関係とは?

モリアは、ワノ国編で登場した「光月家」とも
関わりがあると
噂されています。

光月を逆さにすると月光(ゲッコー)になるよな??

ワノ国の英雄「リューマ」の墓を荒らしたのはモリアだったのかも。

モリアが光月家の一員だったのだとしたら、
世界政府の敵ということに。

それなら頂上戦争後に
政府に消されかけたのも、
納得がいきますね!

(そもそも、なぜ七武海(政府側)になれたのか不思議ですが)

元七武海のクロコダイルは、

白ひげに負けた後も、
その首を狙っていましたが

モリアは今後カイドウへの
リベンジを試みるのでしょうか?

ワノ国編でのモリアの再登場に
期待したいですね!

2018年12月追記)
ワノ国での再登場が
期待されていたモリアですが、

黒ひげ海賊団に、
部下であるアブサロムの命を
奪われていたようです。

またも有能な部下を失ったモリアですが、

上陸した海賊島ハチノスでは
絶体絶命の状況に。

果たして、黒ひげの仲間になるのでしょうか?

今後のモリアの動きから
目が話せませんね。

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。