アナウンサーの石垣のり子氏が
2019年夏の参院選・宮城選挙区への出馬を表明しています。

地元のラジオ局(エフエム仙台)のアナウンサーとして活動し
「のりぽん」の愛称で
親しまれていた石垣氏ですが、

どのような人物なのでしょうか?

今回は、2019年の参院選に出馬予定の石垣のり子氏について
プロフィールや経歴のほか
気になる家族の情報をまとめてみました!

石垣のり子氏が仙台の選挙区から参院選に!気になる評判も

立憲民主党の公認を受けて、
夏の参院選へと出馬される石垣のりこ氏。

仙台市の震災メモリアル施設検討委員会の
委員をつとめている石垣氏ですが、

出馬を決めた理由は、「ラジオで届けてきた被災者の声が
物事を決める場所に
届いていない」と感じたからだそう。

石垣氏が選挙を戦う
宮城の選挙についてですが、

今回の改選数(当選する人数)は1名とのこと。

立憲民主党の県連は、当初は別のフリーアナウンサーに
出馬を要請していたものの
介護を理由に断られたため、「石垣」氏に白羽の矢が立ったのだそう。

ちなみに、現在の仙台市長(1期目)である「郡 和子」氏は
元アナウンサーで
衆院議員として4期つとめた民主党系の人物です。

石垣のり子氏の旦那との離婚の噂や子供について

すでにご結婚されており、2009年には出産のため
産休に入っていた石垣のり子氏。

こちらは、若い頃の写真です

結婚も、あまり大々的には
公表されていなかったようで、

年末年始は、その声を聞くことができず、
心配になった
リスナーも多かったみたいですね。

エフエム仙台の中でも主力中の主力だ

産休を終えた後は、子育てをしながら
仕事に復帰していたみたいですね。

残念ながら、お子さんや旦那さんに関する情報は
ネット上を探しても
一切出てきませんでした。

そのためなのか、「旦那さんと離婚したのでは?」
などとも噂されていたようです。

一般人なので、個人情報は伏せておきたかった
というだけだと思いますが。

石垣のり子氏プロフィールや経歴まとめ

名前:石垣 のりこ(いしがき のりこ)
生年月日:1974年8月1日(2019年時点で44歳)
出身:宮城県・仙台市(宮城野区)

宮城県の仙台二華高校をご卒業後、
宮城教育大学に進学されていた石垣のり子氏。

小学校教員養成課程・教育心理学コースをご卒業された後

1998年にエフエム仙台に入社し、
県内を対象とする
エフエム仙台(Date FM)のアナウンサーとして活動、

2019年5月からは、
参院選への立候補を理由に休業されています。

2019年の参院選に出馬するも!?

仙台市内での記者会見では、「現政権の憲法改正への動きに
強い危機感を持っている」
などと出馬の動機を話していた石垣のりこ氏。

増税反対や原発に依存しないエネルギー政策を訴えます

地元では、圧倒的な知名度を
誇っていそうな石垣氏ですが、

立憲民主党は、
県内で野党共闘を目指しており、

同じ選挙区では、自民党の現職や
共産党の新人が
立候補の準備を進めているそう。

石垣氏に対しては、一部ネット上では、「局アナに戻って欲しい」、
「何をやりたいのかが伝わってこない」
などと否定的な声もあるようです。

宮城では、ローカルタレント色の強い候補が
当選しやすい
などと言われていますが、

党利党略には巻き込まれすぎず、

ご自身の理想の実現を目指して
頑張っていただきたいですね。

というわけで今回は、2019年の参院選に出馬予定の石垣のり子氏について
プロフィールや経歴のほか
気になる家族の情報をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。