元F1ドライバーであり、「医療法人(社会福祉法人)さわらび会」の
統括本部長(兼副理事長)である山本左近氏(36)が
2019年の参院選に出馬されます。

F1(フォーミュラ・ワン)とは、選ばれし24名の選手が
年間にヨーロッパを中心とした20カ国を回る
世界最高峰の四輪自動車レースです。

そんなF1のレーサーとして活動してこられ、
現在は、介護の現場に
携わっているという山本氏ですが、

どのような人物なのでしょうか?

最近は、F1の番組が地上波で放送されなくなったため、
左近氏のその後が
気になっていた方も多いようです。

そこで今回は、2019年の参院選に出馬予定の
山本左近氏についてプロフィールや経歴のほか
気になる評判をまとめてみました!

山本左近はなぜf1政治家に?プロフィールや経歴をまとめてみた!

名前:山本左近(やまもと さこん)
出身:愛知県・豊橋市
生年月日:1982年7月9日(36歳)

愛知で生まれ育ったという山本左近氏。

県立の豊橋南高校をご卒業されており、
南山大学の総合政策学部に進学

6歳のときに、両親に連れられて
F1レースを見に行ったことがきっかけで
11歳からカートを始めています。

地方のローカルレースからスタ−トし、
高校生のときには
全日本のチャンピオンになっていた左近さんは、

その後、F3の試合に初参戦、

モータースポーツの活動に専念するために
大学を中途退学し、
単身でヨーロッパにわたり、最年少ドライバーとしてデビューされています。

福祉施設などを運営する「さわらび会」の
理事長である「山本孝之」氏を
父親に持つ山本左近氏。

2005年には、改造レーシングカーによる
国際シリーズ「SUPER GT」で優勝し、

2006年から2010年まで、レースの最高峰である
F1に出場されていたそう。

F1の活動には莫大な資金が必要だと言わていますが、

大病院の跡取りである左近氏なので、
父親の援助もあって
レースを続けてこれたのでしょう。

左近氏はその後、テレ東「SuperGT+」という
モータースポーツ番組の元解説として活動され、

カートレース上の監修なども行っていたようです。

現在は、非営利で地域の医療や福祉を支える
福祉法人の統括本部長として

病院経営などの
お仕事をされています。

高ステータスをお持ちのイケメンでありながら
2019年まで独身を
貫いている山本左近さん。

同じく独身の政治家である
小泉進次郎さんを
リスペクトしているのでしょうか?

顔もやや似ていますよね。

過去には、モナコGPで知り合ったというセレブ・モデルの
マリエさんとの交際なども
報じられましたが、

実際には、交際したという事実は無いそうです。

山本左近氏が参議院選に出馬!議員としての評判なども

2018年の「くりぃむクイズ ミラクル9」3時間SPにも
出演されていた山本左近さん。

17年には、インターネット放送の
解説などもされており、

2019年夏の参院選には
自民党から立候補していたようです。

選挙では、「モータースポーツが単なる走り屋じゃないということを
伝えていきたいそうで、

F1レーサー初の国会議員を目指して
頑張っていただきたいですね!

というわけで今回は、2019年の参院選に出馬予定の
山本左近氏について、プロフィールや経歴のほか
気になる評判をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。