ついにスタートした2019年の箱根駅伝。

8年連続、60回目の出場を果たした順天堂大学は、

エースの塩尻選手に期待が集まっています。

学生最強のランナーと呼ばれ、リオデジャネイロ五輪にも出場していた塩尻選手。

駅伝ファンからは、意味不明なコメントも

これが琴葉走法か
いいぞグンマーの星

いったい、どのような選手なのでしょうか?

今回は2019年の箱根駅伝で、順天堂の2区を走る塩尻和也選手について
プロフィール情報などをまとめてみました!

塩尻選手が凄すぎww

2016年に行われたリオデジャネイロオリンピックにも出場していた塩尻選手。

慣れない環境ということもあってか、男子3000m障害では上位15名に残れず33位に終わり、

決勝に進むことができなかったそう。

一方2018年のアジア大会では、3000m障害物距離走で3位に輝いていた塩尻選手。

2018年11月の全日本駅伝では10人抜きの快走を見せており、

順位も13位から4位へとあげていたようです。

ラブライバー塩尻選手

そんな塩尻選手ですが、「ラブライブ!」が大好きなラブライバーでもあったそう。

なんでも、アメリカでの試合の際に「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(スクフェス)の
ゲームアプリを始めたことで

「ラブライブ!」にハマったようです。

アイマスPとの噂もある塩尻選手。

「もし1億円が手に入ったら?」というインタビューに対して

「ミリオンライブ(アイドルマスターのシリーズ)のブルーレイディスクを全巻揃えたい」と答えていたそう。

※アイドルマスターとは・・・バンダイナムコエンターテインメントから
発売されているアイドル育成シミュレーションゲームのこと。

田中琴葉(たなか ことは)※とは・・・「アイドルマスターミリオンライブ!」シリーズの登場人物。

箱根駅伝で、塩尻選手を応援するラブライバーやアイマスPは多いみたいです。

プライベートが充実している塩尻選手だからこそ

数々の大舞台で結果が出せたのかもしれません。

ちなみに、塩尻選手には朱未(あけみ)さん(33)というお姉さんがいる、

などと噂されています。

塩尻選手 兄妹

姉がいるなんて、「羨ましいな」と思ったのですが

どうやら、朱未さんはパラアイスホッケー日本代表「塩谷吉寛」選手(29)のお姉さんだそうで

駅伝の塩谷選手とは、関係がないみたいです。

塩尻和也のプロフィールまとめ!かわいい順天堂エースの進路なども

名前:塩尻和也(しおじりかずや)
生年月日:1996年11月8日(2019年1月時点で22歳)
身長:170㎝(53キロ)
出身:群馬県・伊勢崎

順天堂大学のスポーツ健康科学部の4年生である塩尻選手。

体重はやや軽めですが、決して恵まれた体格とは言えないとのこと。


父・母・姉の4人家族です。(塩尻選手)

大学の最終学年である塩尻選手は進路に富士通を選択されたそう。

千葉市に本拠地を置く富士通の陸上部はニューイヤー駅伝で二度の優勝を経験しており、

1992年のバルセロナからリオ五輪まで、7大会連続で日本代表の選手を輩出していた超名門です。

実業団駅伝での塩尻選手の活躍に期待したいですね。

まとめ

今回(2019年)の箱根駅伝では、花の2区を走り10人抜きをしていた塩尻選手。

チームの順位も19位から9位に引き上げただけでなく

日本人歴代の最高記録を更新し、区間賞も受賞されていたようです。

塩尻選手本当すごいわ!
無双してて草www
10000m27分台のバケモン!!

最後の箱根なので、これまで以上に気合いが入っていたのかも。

「かわいい」といった声もある塩尻選手ですが、

大学時代、浮いた噂もなかったようで、アニメ一筋だったのでしょうか??

陸上に対しても真摯に挑み続けたことが、大きな結果に結びついたのかも。

卒業後の塩尻選手の活躍にも期待していきたいですね!

というわけで今回は、順天堂大学のエースランナーであった
塩尻和也選手についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。