2019年9月にスタートしたワンピース(ワノ国編)の
第三幕ですが、

「ついに鷹の目のミホークの
本気の戦いを見れるのではないか?」

と期待の声が寄せられています。

王下七武海でただ一人、懸賞金が明らかになっておらず、
そもそも海賊なのかどうかも
怪しいところです。

いったい、ミホークとは何者なのでしょうか?

今回は、王下七武海
「鷹の目のミホーク」について
その正体や強さをまとめてみました!

最新話のネタバレを含んでいるので
コミックス派の方は
ご遠慮ください!

ミホークの武者震いの理由とは?正体はイム様なのか

海軍本部、四皇と並び称される
グランドライン三大勢力の一角である王下七武海。

そのメンバーであり

ワンピースの世界の創造神など噂されるイム様
同一人物ではないか?
とも言われていたミホーク。

イム様が登場したばかりの頃は

目の形が似ている、
といった理由のみでの考察でしたが、

その後は、様々な考察がネット上に出回りました!

目の色こそ違っていますが、イム様の姿になると赤色に変わるのかも。

ひょっとすると
ミホークの正体は=イム様の仮の姿で、

地上で暇つぶしを
楽しんでいるのかもしれません。

ミホークを昔から知っているシャンクスも
能力などが明らかになっておらず、

物語の黒幕説もあり、

実は二人とも、ラスボス級の人物だった、

というオチが期待できそうです。

↓作中でのセリフも主人公並にカッコいいミホーク↓

「暇つぶし」を理由に
ほかの海賊をおそうなどしていた
ミホークですが、

最新話で、王下七武海制度の
撤廃が決まったため
海軍に狙われることに。

ミホーク=イム様だったとして

海軍側にもそのことが
知らされていない可能性もありますね。

自分を超える
強敵があらわれるのを
待ち望んでいるように思えるミホーク。

今回は、海軍に追われる立場になることを
喜んでいるような表情を
見せていましたね。

完成した最新版パシフィスタの情報も
すでに、つかんでいそうですし、

久々に強敵と戦える、
ということで
武者震いもしていたようです。

赤犬や黄猿が
追ってくるかもしれないのに

ここまでの余裕をもっていられるのは
正体がイム様だからこそ、
なのでしょうか?

小舟で海を渡れるミホーク!その強さは四皇クラス?

ワンピースの初期から登場していたミホークですが
その能力や強さ
未だに明らかになっておりません。

世界一の大剣豪と呼ばれるミホーク。

ドン・クリークを追って
ルフィたちの前に現れたときは
「棺(ひつぎ)船」と呼ばれる小舟で登場していました。

たった一人で「世界一危険な海」である
偉大なる航路を横断し
余裕の表情を浮かべていたミホーク。

いくら七武海とはいえ、グランドラインの海は危険が多く
イーストブルーまでの航海中には
凧の帯(カームベルト)なども存在しています。

グランドラインの入り口を出るまで
海賊船で航海していたのならともかく、

小舟で海を渡るなんてムチャすぎますよね!

四皇の船団に襲われたら
ひとたまりもないハズ。

やはり、強さに絶対的な
自信があるのでしょう。

その裏付けは、やはりイム様だからということに・・・・?

かつては、四皇最強説もあるシャンクスと
決闘の日々を送っていたミホーク。

シャンクスが片腕を無くしてからは、
戦うことへの興味を
失ったみたいですが、

ミホークは、今戦えば
シャンクスに勝てると
本気考えているのでしょうか?

通常、七武海クラスの海賊であっても
四皇相手には
ビビるハズです。。

関係性によっては、そうでも無いのかもしれませんが。

強さや能力など、何もかもが未知数なミホークの
新世界での活躍に
注目していきたいですね!

ということで今回は王下七武海のメンバーである
「鷹の目のミホーク」について
その正体や強さをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。