ワンピースの重要キャラの一人
海峡のジンベエのその後についてです。

魚人島出身、タイヨウの海賊団の船長であり
元七武海、懸賞金4億のジンベエ。

もともとは竜宮(りゅうぐう)王国の兵士であり、
魚人空手や
柔術を得意とします。

ルフィとは、インペルダウンで意気投合し
頂上戦争に参加、

白ひげに協力してエース奪還を目指しました。

頂上戦争後は、ビッグマムの
傘下にいたジンベエですが、

魚人島でルフィたちと再開し
ホーディを倒し、

ホールケーキアイランドでの
戦いの後で、
行方が分からなくなったまま。

今回はジンベエのその後について、
考察してみました

ジンベエはその後どうなったのか?ルフィを逃したのが最後?

麦話海賊団をビッグマムの船から逃がすため、
魚人の仲間とともに
マムの船団に戦いを挑んだジンベエ。

海流を変えて、無事にマムのナワバリから
ルフィ達を
脱出させていたようです。

「ワノ国で待ってる」と言ったルフィに対しては、
「生きて戻る」といった
セリフを残していたジンベエですが、

その後は、安否が不明となっていました。

ジンベエが生きていた場合は?ワノ国で仲間として合流するのか

これまでに、何度もルフィ達を
ピンチから救ってきたジンベエ。

ビッグマムの高波を乗り越えられたのも
操舵手を担当した
ジンベエのおかげでしたね。

四皇・ビッグマムの前で
傘下を辞めることを宣言し、

「じゃあ今日から敵同士だな!」
などと怒りを勝っていました。

仮に、現在もジンベエが生きている場合

裏切った娘のプラリネやアラディンなどと共に
マムに拘束されており、
処刑を待つ身でしょう。

カタクリが、しばらく生かしておくよう
マムに頼んだかもしれませんが、

もしくは、何者かによって
逃げ出すことに成功した可能性も。

ただ、これは運が良ければの話であり
すでにこの世にいないケースも。

あれだけマムをコケにして、大打撃を与えた
主犯格の一人なので、
普通は、許されるハズがありませんよね。

戦闘では適うはずが無いので
ジェルマと共に、
処刑されてしまったかもしれません。

最新話で、ビッグマムがワノ国に上陸した際
船の中には
カタクリの姿がありませんでしたが、

ネット上では、ルフィの仲間である
ジンベエをかばったため
カタクリ自身も罰を受けてしまったのでは?などと言われています。

ルフィの無事を喜んでいたカタクリ

もしくは、ジンベエと協力して
逃げ出した可能性も。

そうなれば、カタクリとジンベエが
ルフィの仲間に?

そんな展開であれば、胸アツなのでしょうが、

現実的には、カタクリは一味を抜けることはあっても
敵のままでいそうです。

これまでのワンピースのキャラの傾向から考えると、

少なくとも、ジェルマ66も
ジンベエには生きていそうですけどね。

ジンベエやジェルマのワノ国での再登場に
期待したいと思います!

というわけで今回は、ワンピースの海峡ジンベエについて
その後どうなったのかを
いろいろと考察してみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。