前回(907話)でロックスというラスボス級の敵の存在が明らかになり、急展開を迎えているワンピースですが、

最新の908話では、サボだけでなく、しらほしやビビまでも危険にさらされる可能性が出てきました!

個人的には「くま」の現状が悲惨すぎて、そっちの方が衝撃的なのですが。

そして、906話でルフィの手配書を見ていたイム様という存在。

物語のカギを握る人物、とも言われていますが、

いったい何者なのでしょうか?


今回は、「イム様」と呼ばれている新キャラクターについて現在までに判明している情報を
まとめてみました!

イム様は天竜人や世界政府の頂点?その正体の考察まとめ

舞台は世界政府の中心であり、天竜人が住む聖地マリージョア↓

800年前に「ある巨大な王国」を滅ぼした
「20の連合王国」によって作られた世界政府。

「ネフェルタリ家」を除く19の一族が治めていた土地を他者へ譲り
マリージョアへ移転した。

マリージョアに移転し、天竜人となったドンキホーテ一族の後任として、ドレスローザの王になったのがリク一族。

レヴェリー(世界会議)の当日、

「マリージョア」敷地内に存在するパンゲア城の虚(うつろ)の玉座に座っていた「イム」様。

誰も座ることができないハズの虚(うつろ)の玉座↓

姿形などすべてがナゾにつつまれています。
イム ワンピース

五老星から、「歴史より消す灯がまた、決まったなら教えて欲しい。」と尋ねられていたイム様ですが

ネット上では「(本来はいないハズの)この世界のたった一人の王なのでは?」
と言われています。

ルフィや黒ひげの手配書を引き裂き、しらほしの写真にナイフを刺していたイム様。

Dの一族や古代兵器のことを嫌っているみたいですね。

天竜人(世界貴族)の最高位にして世界政府の最高権力者である「五老星」よりも

さらに上の存在のようなので

バスターコールを考え出したのもイム様だったのかも。

一説では、「過去にネフェルタリ家との間に因縁があった人物では無いか?」とも言われており、

空白の100年についても、イム様が主犯だと噂されています。

空白の100年の間にとある王国を滅ぼし、政府の土台を築くきっかけとなったのがイム様なのか??

マリージョア(パンゲア城?)地下のとある部屋で、巨大な麦わら帽子とともに登場していたイム様↓

超デカいお城に、巨大な麦わら帽子、

これがドフラミンゴが言っていたマリージョアの秘宝なのか??

「ドフラミンゴ」は、オペオペの実の力の能力でマリージョアの国宝を利用し
世界の実権を握ろうとしていました。

その正体についても、諸説が入り乱れるイム様↓

イム様=アダムとイブの組み合わせ=最初の人間ってこと?
イム(IMU)を逆から読むとウミUMIになる?

今後イム様は、どのような形で物語に絡んでくるのでしょうか?

イム様が狙っている人物とは?

最新話で五老星がイム様に訪ねていた「歴史より消す灯」とは、
いったい誰のことなのか?

気になっている読者も多いようです。

ルフィや黒ひげ(ティーチ)、はたまた「しらほし」なのでしょうか?

シャンドラが滅亡した空白の100年での戦いや、ロジャーの公開処刑とも関係がありそう

「イム様が恐れているのは「ロックス」という人物、
もしくは思想(滅ぼされた王国の復活?)ではないか。」といった考察も。

Dの一族であることが判明したロックス

ロックス・D・ジーベックは、38年前ゴッドバレー(現在は地図にも記されていない島)で

ゴール・D・ロジャーやモンキー・D・ガープに敗れていたようです。
(同じDの名を持つ者でも思想が違った?)

パンゲア城の謎

イム様が五老星を待っていた花の部屋(パンゲア城内)↓

虚(うつろ)の玉座などが存在しているパンゲア城は
聖地マリージョアで一番大きな建物です。

パンゲアのモデルは、かつて現実の世界に存在した
パンゲア大陸のことではないか?と、言われています。

パンゲア大陸とは、2〜3億年前の地球に
存在したと言われている大陸の名称のこと。

6億年前に存在したゴンドワナ超大陸が分裂した後、

大陸が再び集合してパンゲア超大陸が生まれた。

その後の大陸移動が起こるまでは、北米南米アフリカユーラシア南極など全てがつながって
超巨大なひとつの大陸であったが

だんだんと分裂(ぶんれつ)して現在の姿になった。

パンゲア城については、以下のような考察も

世界の大陸を、それぞれパズルにした際に、
つなげると大きな大陸となる。つまり、パンゲア城とはひとつなぎの大秘宝(ワンピース)そのもの??

巨人族の城が分裂したことで誕生したパンゲア大陸が
空白の100年の間に、再び一つになったのだとすれば

それがパンゲア城なのかもしれません。

だとすれば、今後また何かのきっかけで分裂(ぶんれつ)していくのかも。

興味はねえが、あの宝(ワンピース)を誰かが見つけたとき世界はひっくりかえるのさ。(白ひげ)

このような考察も↓

800年前にパンゲア大陸のどこかで政府と戦ったのは、

ポセイドンやプルトンなどを有する巨人族
もしくは巨大な種族(Dの一族)で、

麦わら帽子をかぶっていた人物がそのリーダーだったのでは???

そして今もマリージョアのどこかに封印されているのかな??

マリージョア(パンゲア城?)の地下には7つの保管庫があり、
そのうちの1つに巨大な麦わら帽子が冷凍保存されていた↓

ハグワール・D・サウロ↓

最後の島ラフテルの正体は、パンゲア大陸(ワンピース)に800年前に存在したDの一族による国家なんじゃないかな??

センゴクが「白ひげは世界を滅ぼす力を持っている。」(最後を迎えるのは政府や海軍かもしれん。)

と言った本当の理由は

ラフテルへの行き方を知っていて、歴史を変えることができる力があるから?

ネフェルタリ家やリュウグウ王国が、プルトンやポセイドンの存在を知っており、
守り続けていたのは、

いつか、Dの一族の仲間として世界政府に戦いを挑むためだったのでしょうか?


上記の考察が正しいのであれば

イム様が、ワンピースを狙うルフィや黒ひげ、そしてビビやしらほしを憎む理由もわかる気がしますね。

まとめ

再登場したステリーやルッチがモブキャラに見えてしまうほど圧倒的な存在感を放っていたイム様。

カイドウとマムの激突などワノ国編もかなり楽しみなのですが♪

当分の間レヴェリー編が盛り上がりそうなので、描かれるのは、まだまだ先になりそうですね。

というわけで今回は、ワンピースの新キャラクターである「イム」様について
現在までに判明している情報をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。