1997年に連載がスタートした人気漫画ONE PIECEですが、

いよいよクライマックスが近づいてきましたね。

ジョイボーイなど800年前の人物の存在が明らかになり、

最後の島「ラフテル」への行き先を示すロードポーネグリフも、ルフィたちがワノ国で3つ目を見つければ残りは1つ。

私が思うに、あと5年もしくは10年以内に物語は最終回を迎えそうな気が。

現在、ワノ国編では、最悪の世代のルーキー達が再登場しており、
ルフィたちと関わっていく展開が予想されています。

今回は、そんな最悪の世代の一人であるスクラッチメン・アプーについて現在までの活動や
能力などをまとめてみました!

アプーはキッドを裏切りカイドウの傘下に!

幼少期(子供時代)のアプー↓

現在は、四皇・百獣のカイドウの傘下に入っているアプーですが、

元々は、同じ最悪の世代の海賊であるキッドやホーキンスなどと同盟を結成し、

打倒シャンクスをかかげていました。

決戦に向けて動いていたアプーたちですが

ドフラミンゴがルフィに敗れた直後、カイドウに遭遇してしまい

ホーキンスと共に仲間になっていたようです。

シャボンディ諸島に大将「黄猿」が現れた際には攻撃を仕掛けていたアプーですが、

カイドウに歯向かったのは、キッドとキラーだけだったみたいですね。

とはいえ、同じ最悪の世代のローは

ドフラミンゴを裏切りカイドウの首を狙っていましたし、

ギャングベッジもビッグマムを裏切り命を狙っていたので、

アプーやホーキンスも、最終的にはカイドウの首を
狙いにいきそうですよね。

スクラッチメンアプーの懸賞金やモデルとなった人物についても

シャボンディ諸島編で初登場していたアプー。

中華系の服装で、おさげなポニーテール風の髪型。

オンエア海賊団を率いており自分のことを「おらっち」などと呼ぶアプーですが

通常の人間よりも腕の関節が1本多い手長族です。

初登場時は、1億9800万ベリーの賞金首でしたが、

2年後の現在は、

3億5000万にまで懸賞金が上がっています。

「アッパッパッパッパ!!」などと独特な笑い方をするアプーですが、

19世紀に活躍した香港出身の大海賊「チュイ・アプー」からその名がつけられたと思われます。

当時の最大勢力であった十五仔(シャプ・ウグ・ツァイ)の
傘下に入ったチュイ・アプーは、

海賊船団の指揮官として英国の船などをおそっていた。

↑ワンピースの世界のアプーも強い海賊の傘下に入っていますよね。

アプーの能力とは?

海鳴りの異名を持つアプー。

海鳴りとは・・・主に海岸付近で聞く遠雷のような大きく鳴り響く音。

基本的に低い周波数の音を含んでおり、

海から風が吹いている時は大きく聞こえるが、逆向き風の時は聞こえないなど、
風向きにより聞こえ方が変わる。

全身のあらゆる箇所を楽器に変化させ、
奏でた音で相手を攻撃するアプーですが、

悪魔の実の能力者(パラミシア系)だと言われています。

シャボンディでは、

「敵は怒らせて逃げるに限るぜ!!」などと言い格上の黄猿相手に
奇襲をかけていたアプーですが、

武装色の覇気を使えなかったせいか

攻撃が効かず一蹴されてしまいます。

当時から2年たった現在なら、

覇気で攻撃を当てられるかもしれません。

今年(2019年)のはじめにはカイドウの傘下に入っていたドレークが再登場したので、

アプーの活躍もまもなくでしょう。

追記)偶然カイドウに遭遇し仲間になったと思われたアプーですが
それより前から、カイドウの傘下に入っていたようです。

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

というわけで今回は、最悪の世代の海賊スクラッチメン・アプーについてまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。