四皇カイドウが率いる百獣海賊団の大幹部であり、マンモス号の船長であるジャック

カイドウを支える災害(3人いる腹心)の一人です。

過去には、SMILEの軍団(ギフターズ)などを率いて、

ミンク族との戦いを繰り広げたことも。

ドフラミンゴの護送船をおそうも藤虎などに敗れ、

その後ゾウに戻ってきてズニーシャに吹っ飛ばされていたジャックですが、現在は、どこにいるのでしょうか?

今回は、百獣海賊団の幹部である
ジャックについて、その正体や強さなどをまとめてみました!

ジャックの正体は魚人族なのか?

新世界に存在する伝説の島「ゾウ」で登場するまでは

わずかに登場したシルエットや口調などから

「正体は斧手のモーガンでは無いか?」と、噂されたジャック。

技の共通点も多いことから

海上レストランでルフィに敗れた「ドンクリークと同一人物では?」との声も。

海底に沈んでいたにもかかわらず、生き続けていたことや、

口(歯)がギザギザであったことなどから、

「魚人族ではないか?」とも言われていたようです。

ジャックは現在ワノ国に??

ゾウで、ズニーシャにふっとばされたジャックが救出されたのかどうかは不明ですが、

現在も海の底に取り残されているとすれば、ちょっと不憫というか。

魚人ならジンベエのように魚の友達に助けてもらえそうですが。

見捨てられたのだとすれば人望がないのでしょう。

追記)海底に沈んでいたジャックですが、ルフィ達が上陸した同時期に、ワノ国に戻ってきており、

おそらくは部下に救出されたのだと思います。

ジャックは、ルフィ達が訪れていたワノ国・九里の元締めでもあったそう。

ジャックの懸賞金や強さはカタクリと同じ?

破壊が大好きで、怖いもの知らず、

おまけに、人の言うことを全く聞かない、自己中心的なジャック。

カイドウの命令にだけは、忠実なようで

ドフラミンゴの奪還や、侍探しなど、どんな手を使ってでも遂行しようとしていましたね。

追記)最新話では、カイドウを目の前に焦るジャックの姿が。

懸賞金は10億ベリーと異常に高いジャック船長。

カタクリとほぼ同じ金額ですが

過去の戦闘を見た限りは、ネコマムシやイヌアラシとほぼ互角、

ズニーシャには、一撃でやられていました。

海中では無敵なのか?

ゾオン系(古代種)ゾウゾウの実 モデル・マンモスの能力者であり

マンモスの姿に変身できるジャックですが

その強さは、最悪の世代(ドレークやホーキンス)と同程度だと思われます。

にもかかわらず懸賞金が10億と、異常に高いのは、

政府への危険度の大きさや

カイドウの部下として、民間人に与えた被害の甚大さを考慮されたからでしょう。

海軍大将など、実力が上の敵にも躊躇(ちゅうちょ)せず向かっていく性格や

しぶとさ(タフさ)も脅威的ですよね。

上司の懸賞金が高い場合は幹部も懸賞金が上昇するようなので、ジャックもそれに当てはまっていそうです。

まとめ

ネコマムシ達とは不眠不休で戦い、ズニーシャにふっとばされて海底に沈んだ後も平気そうな顔をしていたジャック。

この異常なタフさは、覚醒したゾオン系の悪魔の実によるもの

なのかもしれませんが。

ジャックの真の能力なども今後明らかにされそうですね。

追記)ジャックはタマカイ※の魚人みたいです。

※タマカイとは・・・サメをひと飲みすると言われている世界最大のハタであり
シーラカンスに似た形態や習性を持つとされる。

というわけで今回は、百獣海賊団の幹部である
早害のジャックについて、
その正体強さなどをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。