2019年10月19日の土曜日プレミアムにて、
21時からシリーズ8回目となる
フジテレビ系「さんまの東大方程式」が放送されます。

これまでに、人気の東大生が
数多く出演してきたこの番組ですが

第8弾は、「芸術の秋に東京藝大生が大集合SP!」ということで

日本最高峰の芸術大学である
東京藝術大学の学生やOBOGが
スタジオに参戦するとのこと。

何やら、スゴい経歴の藝大生ばかりのようで、

今回は、「さんまの東大方程式」第8弾への出演が決定している
藝大生をまとめてみました!

杉原夏海(すぎはらなつみ)

東京藝大(音楽学部)のOBであろ、

ふるさと鯖江・文化大使や、
ふくいブランド大使などをつとめた

フルート奏者です。

ミスワールド2017ファイナリストであり、
「日本伝統文化賞」などを
受賞されていました。

大家一将(かずまさ)

2009年に、東京藝大の音楽学部をご卒業されており

これまでにのだめカンタービレなどの
テレビ作品のほか

セカオワ「Lip」
米津玄師「海の幽霊」

「NHK2020応援ソング/

「パプリカ」(上白石萌歌 ver.)

などを演奏に関わり、

上記のほかにも
数々の作品の
演奏を担当されていたそう。

打楽器3人組ユニット「ハロミーヤ」や
音楽家集団
「Ensemble FOVE」メンバーでもあります。

松本 佳子

東京藝術大学・器楽科を卒業された
アンサンブル好きなピアニスト。

過去には、TV朝日「題名のない音楽会」に出演

都内でライブを行うほか

スロヴェニア国際サクソフォンコンクールで
公式伴奏を務めたことも。

住谷 美帆(すみや みほ)

藝大卒であり、

コンサートマスターの「上野耕平」氏を中心に
東京藝術大の同期生で結成された
「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーです。

2018年には、デビューアルバムを
発売されていました。

しおたん

東京藝大「声楽科卒」のボーカリスト。

ユーチューバーであり、
チャンネル登録者数は3万人ほど。

須田陽(みなみ)

東京藝大の音楽学部・指揮科2年

プロのピアニストとして、

藝大のフィルハーモニア演奏会などでも活躍し

作曲家として、プロ歌手への楽曲提供も
行われていたとのこと。

廣田碧(ひろたみどり)

東京藝術大学・音楽学部
器楽科卒のヴァイオリン奏者です。

2006年から2014年まで
NHK名古屋青少年交響楽団に
在籍されていたようで

英国・王立音楽院との交流事業にて
合同オーケストラのメンバーとして
ロンドンやオックスフォードにて公演を行ったことも。

今回は、演奏時のみ出演予定とのこと。

浅原由香

「東京藝大」の音楽学部・附属音楽高校から、
同大学・器楽科
大学院音楽研究科・修士課程を修了、

過去には「東京フィルハーモニー交響楽団」と共演されたことも。

現在は、フリーランスのオーボエ奏者であり
オーケストラへの臨時出演や
演奏指導などをされています。

水野翔子

神奈川県立の湘南高校から
東京藝大コントラバスE組に。

第25回日本クラシック音楽コンクールの
コントラバス部門
(高校の部)で2位に輝かれていました。

越智俊介

「東京藝術大学」建築科をご卒業された画家であり、
番組で新作の絵を発表されるとのこと。

大島理紗子

「東京藝大」音楽学部の4年

5歳からヴァイオリンをスタートさせ、

これまでに、全日本学生音楽コンクール名古屋大会
中学の部・第1位に輝かれていました。

その後も、数々の大会で
輝かしい賞を
受賞していたようです。

竹内理恵

ガラヤポリモという
6人組バンドのサックス担当。

日本唯一のシンガーソング
バトキ馬頭琴※ニストである
フルハシユミコ氏の娘さんです。

※馬頭琴・・・モンゴルの民族楽器のこと

森下 邑里杏(もりしたゆりあ)

藝大4年

これまでにNHK「らららクラシック」
BS日テレ「恋するクラシック」
などの音楽番組に出演されていました。

今回の東大生の出演者は?

前回のさんまの東大方程式(第7弾)から引き続き出演している
東大生については、
以下の記事などでまとめています!

今回(第8弾)の芸能人枠の出演者は以下に

・明石家さんま(司会)
・永島優美(アナウンサー)
・新木優子
・菊地亜美
・陣内智則
・サバンナ高橋
・蛍原(雨上がり決死隊)

というわけで今回は
「さんまの東大方程式」第8弾の出演者をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。