2019年10月19日の土曜日プレミアムにて、
シリーズ8回目となるフジテレビ系「さんまの東大方程式」が放送されます。

これまでに、たくさんの東大生が出演してきた「さんまの東大方程式」ですが

第8弾は、「芸術の秋に東京藝大生が大集合SP!」ということで

日本最高峰の芸術大学である「東京藝術大学」の学生やOBOGがスタジオに参戦するそう。

スゴい経歴の藝大生ばかりのようで、

今回の記事では、「さんまの東大方程式」第8弾への出演が決定している
藝大生やOBOGをまとめてみました!

杉原夏海

東京藝大(音楽学部)のOG(卒業生)。

「ふるさと鯖江・文化大使」や、「ふくいブランド大使」などに任命されていたフルート奏者です。

世界3大ミスコンテストである「ミスワールド」2017のファイナリストでもあり、「日本伝統文化賞」などを受賞していました。

大家一将(かずまさ)

音楽学部・打楽器科のOB。

これまでにセカオワ(SEKAI NO OWARI )のアルバム「Lip」、米津玄師さんのシングル「海の幽霊」

NHK2020応援ソング「パプリカ」(上白石萌歌 ver.)などの演奏に参加していました。

上記のほかにも、数々の有名作品の演奏を担当していたそう。

打楽器3人組ユニット「ハロミーヤ」や音楽家集団「Ensemble FOVE」メンバーでもあります。

松本 佳子

音楽学部・器楽科のOG。

アンサンブル好きなピアニストです。

過去には、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演しており

都内でライブを行うほか、スロヴェニア国際サクソフォンコンクールで公式伴奏をつとめたことも。

住谷 美帆

器楽科・管打楽専攻のOG。(主席)

コンサートマスターの「上野耕平」氏を中心に東京藝術大の同期生で結成された「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーです。

2018年には、自身のデビューアルバムを発売していました。

しおたん

声楽科のOGでありボーカリスト。

ユーチューバーとして活動され、2019年10月現在のチャンネル登録者数は3万人ほど。

須田陽(みなみ)

指揮科2年生。

藝大のフィルハーモニア演奏会などで、プロのピアニストとしても活躍していました。

作曲家として、プロ歌手への楽曲提供も行われていたようです。

廣田碧(ひろたみどり)

器楽科のOGでヴァイオリン奏者。

2006年から2014年まで、NHK名古屋青少年交響楽団に在籍していました。

過去には、英国・王立音楽院との交流事業での合同オーケストラのメンバーとして
ロンドンやオックスフォードでの公演に参加したことも。

今回の東大方程式は、演奏時のみ出演する予定みたいです。

浅原由香

「東京藝大」の音楽学部・附属音楽高校を経て、同大学・器楽科大学院・音楽研究科・修士課程を修了。

現在は、フリーランスのオーボエ奏者として活動し

オーケストラへの臨時出演や演奏指導などを行われています。

過去には「東京フィルハーモニー交響楽団」と共演したことも。

水野翔子

神奈川県立の湘南高校から

東京藝大コントラバスE組に。

第25回日本クラシック音楽コンクールのコントラバス部門(高校の部)では2位に輝いていました。

越智俊介

建築科のOBであり画家として活動中。

番組内で、新作の絵を発表する予定だそう。

大島理紗子

器楽科ヴァイオリン専攻の4年生。

5歳からヴァイオリンをスタートし、全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学の部・第1位に輝いていました。

その後も、数々の大会で
輝かしい賞を受賞していたようです。

竹内理恵

器楽科のOG。

「ガラヤポリモ」という6人組バンドのサックス担当。

日本唯一のシンガーソングバトキ馬頭琴※ニストであるフルハシユミコ氏の娘さんです。

※馬頭琴とは・・・モンゴルの民族楽器。

森下 邑里杏(ゆりあ)

器楽科チェロ専攻の4年生。

これまでに、NHK「らららクラシック」やBS日テレ「恋するクラシック」などの音楽番組に出演していました。

今回の東大生の出演者は?

今回の第8弾には大津さんなどの人気東大生も
出演するみたいです。

前回のさんまの東大方程式(第7弾)から引き続き出演している東大生については、以下の記事でもふれています!

第8弾の芸能人枠の出演者は以下に

・明石家さんま(司会)
・永島優美(アナウンサー)
・新木優子
・菊地亜美
・陣内智則
・サバンナ高橋
・蛍原(雨上がり決死隊)

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。