2019年9月23日に行われていた、
国連・気候変動サミットでの

グレタトゥンベリさんによる

地球温暖化のスピーチが
注目を集めています。

10代でありながら、TEDなど
有名な国際舞台で
スピーチを任されていた彼女ですが、

いったいどのような人物なのでしょうか?

今回は、グレタ・トゥンベリさんの
プロフィールや家族の情報をまとめてみました!

グレタトゥンベリさんのプロフィールまとめ!父親の家系がスゴい?

名前:グレタ・エルンマン・トゥーンベリ
生年月日:2003年1月3日
出身:ストックホルム(スウェーデン)

2018年の8月に、
気候変動問題の解決を求め
学校をストライキしていたグレタ・トゥンベリさん。

気候問題への取り組みを
政府が行わないことへの
反発だったそうですが、

このストライキはSNSを通じて、
国内中に影響を及ぼしており、

当時、2万人以上もの
学生が賛同し、
1年足らずで、世界中の若者に広まっていったようです。

5月には、スウェーデンの日刊紙による

気候に関するディベート記事の
執筆コンテスト(若者対象)で優勝、

地頭の良さや、情熱などが評価されたためか、

世界初のニュース情報誌「タイム」にて
世界で影響力のある
未成年25人
にも選ばれていたそう。

トゥンベリさんのTEDxStockholmスピーチ映像↓

過去には、温暖化への対策を議論する
「COP24」でもスピーチをされ

今年(2019年)1月には、
ダボスでの世界経済フォーラムに
参加していたトゥンベリさん。

2019年のノーベル平和賞の
候補にも選出されていた彼女ですが、

母親は、ヨーロッパで有名なオペラ歌手であるマレーナ・エルンマン氏、
父のスヴァンテ・トゥーンベリ氏や祖父のオロフ氏は
俳優であり

血縁関係こそ遠いものの
物理化学の創始者の一人
スヴァンテ・アレニウス氏が親戚とのこと。

アレニウス氏は、化石燃料の燃焼による二酸化炭素の排出が
地球温暖化を引き起こす
、と
世界で初めて提唱した人物なのだそう。

そのような家系であったためか、

グレタ・トゥンベリさんが
気候変動の会議に出席するため

大西洋をヨットで渡った際には

父親が付き添うなどしていたようで、

両親は、娘の活動に
協力的だったみたいですね。

グレタトゥンベリの大きすぎる影響力!批判や賛成の声も?

心を打たれる!?トゥンベリさんのスピーチ映像↓

ネット上からは、「ゆたぼんと変わらない」「学校に行くべき」
「解決策が短絡的」
などの批判もある

「グレタ・トゥンベリ」さんですが、

絶対菜食主義(ヴィーガン)や、CO2の排出量が多い飛行機に
に乗らない宣言
をするなど、
ご自身では、それなりの覚悟を見せていたそう。

擁護派(賛成派)からは、「行動を起こしているだけで立派」
「小泉進次郎さんにも見習ってほしい」
といった称賛の声も。

まとめ

現在の政府の対策計画に対して、

「温暖化に対応するスピードが間に合わない」

などと危機感あらわにしていたトゥンベリさん。

地球温暖化について
学校で少し習った程度で

今まで、何もアクションを起こしてこなかった
という人も
私たち日本人の中には、多いかと思いますが、

まだ10代の学生を、環境問題への解決に意識を向けさせるだなんて

さすがは北欧の教育ですね!

というわけで今回は、今話題のグレタトゥンベリさんについて
プロフィールや家族などの情報を
まとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。