当時の鳩山首相に対し、「この愚か者めが!!」「ルーピー」などと
ヤジを飛ばしていた自民党の「丸川珠代」氏が
2019年の参院選に出馬されます。

変わった、狂ったといった意味を持つ「ルーピー」というアダ名ですが
アメリカのワシントン・ポスト社が
鳩山首相に命名したものです。

以降、鳩山首相が特異な発言をする度に
ルーピー発言などと
揶揄されることが増えたそう。

前回の都知事選で東京オリパラの担当相をつとめていた際には、

自民党に反旗を翻した小池都知事に対し
チームプレーができない
などと批判していた丸川氏。

選挙後には、小池都知事に面会を求めるも
拒否されていたようで、

どのような人物なのでしょうか?

今回は、自民党の女ヤジ将軍と呼ばれた丸川珠代氏について
アナウンサー時代や
過去の発言などをまとめてみました

丸川珠代(大臣)アナウンサー時代かわいいのに愚か者www

自民党時代には、数々の過激な発言で注目を集めた丸川氏

「民主党」政権の時代には、人に予算かけるため
子供手当ての支給を強行しようとした際、
「この愚か者め!」「このくだらん採択をした馬鹿者どもを絶対に忘れん」

などと口汚くののしり、

自民党の参院選のために
作られたという「愚か者Tシャツ」は当時、
話題を集めたようです。

テレ朝出身のアナウンサーとは思えないほどに
保守発言の多い丸川氏ですが、

「しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく」
などと発言していた小池百合子氏と同様に、

局や党の都合など
おかまいなしなのかも!

ある意味では貴重な存在ですね!

丸川珠代の若い頃の画像を集めてみた!

第3次・安倍改造内閣で
環境・原子力防災担当相として
2015年に初入閣していた「丸川珠代」参院議員。

東大出身で、テレビ朝日の元アナウンサーとして活動されていた時代にあ
ビートたけしのTVタックル」などの番組で
司会をつとめたイメージの強い丸川氏ですが、

自民党が野党だった時代の「丸川」氏

アナウンサー時代

全盛期はドエライ美人だったみたいですね!

フリーアナウンサーから
政治家に転身された丸川氏。

ネットの評判を見る限り、

嫌われてしまっているようですが、

政治にうとい?局アナですら、
閣僚になれてしまうだなんて、

やはり今の日本は
恵まれているのかもしれません。

というわけで今回は、自民党の女ヤジ将軍と呼ばれた丸川珠代氏について
アナウンサー時代や
過去の発言などをまとめてみました

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。