「民主党」政権時代の鳩山首相に対し、

「この愚か者めが!!」
「ルーピー!!」などとヤジを飛ばしたことで知られる「自民党」の「丸川珠代」参議院議員

「変わった」、「愚か」といった意味を持つ「ルーピー」ですが

これは、アメリカのワシントン・ポスト社が鳩山首相に命名したアダ名です。

以降、「鳩山」首相が特異な発言をする度に、ルーピー発言などと揶揄(やゆ)されることが増えたそう。

「自民党」の女ヤジ将軍などと呼ばれた丸川氏ですが、

東京オリンピック・パラリンピックの担当大臣をつとめていた頃は、都知事選で「自民党」に強く反抗した「小池」知事のことを

「チームプレーができない」などと非難していたそうで、

選挙後には、面会を求めるも拒否されていたようです。

丸川氏は、過去に小池知事から選挙応援を受けたことも。

五輪・組織委員長の森喜朗氏と小池知事との間で
板ばさみになることも多かったという丸川氏。

今回は、そんな「丸川珠代」参院議員についてアナウンサー時代のかわいい画像や、
過去の発言などをまとめてみました

丸川珠代氏かわいいのに愚か者www

過激な発言の数々が注目を集めた丸川氏

2010年3月の、参議院・厚生労働委員会にて

政権与党であった「民主党」が子供手当ての支給を強行採決※した際には、

「この愚か者め!」「このくだらん選択をした
馬鹿者どもを絶対に忘れん」

などと口汚くののしっていました。

※強行採決とは・・・与野党の合意が得られず、
少数派の議員が審議の継続を求めている中で、
多数派の議員が審議をうち切り、委員長などが採決を行うこと。

その後の参院選のPRために作られたという「自民党」の「愚か者Tシャツ」は

選挙後も売れ続けていたようです。

丸川珠代の若い頃の画像を集めてみた!

名前:丸川 珠代(まるかわ たまよ)
出身:兵庫県・神戸市
学歴:東京大学・経済学部卒
生年月日:1971年1月19日(2019年5月時点で48歳)
所属派閥:細田派(保守の名門派閥)

テレビ朝日を退職した2007年の参院選に

東京都選挙区(定数5)から「自民党」の公認を受けて出馬し、4位の票数で初当選していた丸川氏。

2015年には、環境大臣および原子力防災担当相として第3次・安倍改造内閣に初入閣されていました。

その後は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の担当国務大臣に横滑り※していたものの2017年8月に退任していたようです。

横滑りとは・・・同格のほかの地位に移ること

「テレ朝」のアナウンサー時代には、「ビートたけしのTVタックル」などの番組で司会をつとめていた丸川氏。

以下は↓「ビートたけし」さんの番組出身の国会議員です↓

TVタックル
・石井苗子(維新の会)
・丸川珠代(自民党)
スーパージョッキー
・蓮舫(立憲民主党)

野党時代の自民党でも活動していた「丸川」氏

若い頃は、かなりの美人でしたね!

フリーアナウンサーから政治家へと転身された丸川氏ですが、

2013年の参院選では、100万票以上を獲得し

公明党の山口代表を上回るトップの票数で
2度目の当選を果たしていたそう。

美人で頭も良く、「選挙に出れば票がとれる」などと評された丸川氏ですが、

小池ブームが巻き起こった2017年の衆院選では

東京10区での当選を目指していた
若狭氏(希望の党)の対抗馬として、

「自民党からかつがれるのでは?」と予想する声もありました。

追記)2020年6月に告示される都知事選に、「自民党」から擁立される
とも噂されている丸川氏ですが、

2019年の参院選では「山口那津男」氏や「吉良よし子」氏などと
東京の選挙区を戦い

1位の得票数(114万3458票)で3度目の当選を果たしていたようです。

「丸川」氏の今後の動向から目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、自民党の「丸川珠代」参院議員についてアナウンサー時代や
過激発言などをまとめてみました

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。