2019年のラグビーワールドカップ(日本大会)
開会式まで残り5日となりました!

開幕戦を直前に控え、
盛り上がりを見せているラグビー界ですが、

9月6日に「熊谷ラグビー場」で行われた「リポビタンDチャレンジカップ」
日本VS南アフリカ戦は、
2万2000人もの観客を動員していたようです。

注目の一戦だったので

見に行った方も多いんじゃないかなー、
と思います!

20日の日本VSロシア戦から、
11月2日の決勝戦まで

全国の12会場で44日間
48試合が行われる
今回のワールドカップですが

開会式閉会式では
どういったことが行われるのでしょうか?

今回は、2019年のラグビーワールドカップ開会式(閉会式)について
演出の内容や
放送日程などをまとめてみました!

ラグビーワールドカップ2019開会式(閉会式)の放送日程まとめ!

2019年9月20日〜11月2日(土)の期間
日本国内の各スタジアムで
熱い戦いが行われるラグビーワールドカップ。

総勢20チームによる優勝争いですが、

開会式は、9月20日(金)18時25分〜19時30分の時間帯に
東京スタジアム
で行われます。

2001年の開場以来、
多くの歌手がコンサートを開催していた
東京スタジアム↓↓

旧調布飛行場の跡地に開業した
多目的スタジアムであり、

メインスタジアムのフィールドは
天然芝となっています。

名前:東京(味の素)スタジアム
所在:東京都・調布市・西町376番地

収容人数:4万9970人

9月20日は、日本テレビ(4ch)やNHK(BS)などで、
18時25分~19時30分の時間帯に
開会式の映像が流れ

開幕戦である日本VSロシアの試合が
19時30分~21時39分の時間帯で
生放送されます。

ワールドカップの各テーマソングと担当アーティストは以下に↓

・オフィシャルソング→いきものがかりの吉岡聖恵さん(World In Union)
・日本テレビのイメージソング→嵐(BRAVE)
・NHKのテーマソング→「Little Glee Monster」(ECHO)

2020年をもって、活動休止を発表した嵐ですが、

東京オリンピック・パラリンピックの
ナビゲーター(NHK)にも
起用されているとのこと。

ワールドカップの決勝戦および閉会式は、3位決定戦の翌日である
11月2日の18時から
横浜の国際総合競技場で予定されています。(日テレ・NHKBSなどで放送予定)

ちなみに、前回(2015年)の
ラグビー・ワールドカップ決勝
(ニュージーランドVSオーストラリア戦)は

10月31日の日程で、

開催国であるイングランド・ロンドンの
トゥイッケナムスタジアムで
行われました。

ラグビーワールドカップ2019開会式や閉会式の内容は?演出がスゴい?

気になる開会式の内容ですが
詳細は明らかにはされていません。

前回(2015年)イングランド大会では、
巨大なスクリーンに
開催都市の映像が映し出され

英国の女性シンガー「ローラ・ライト」氏が
「ワールド・イン・ユニオン」を披露、

各国の伝説級の選手が登場し

地面にあった巨大ラグビーボールが
公式球に代わり
ウエブ・エリス・カップ(優勝トロフィー)が登場、

名誉会長の開会宣言により
開幕戦がスタートしていました。

開幕戦で国家を熱唱するのは、
歌手の平原綾香さんです。

平原綾香さんは、2014年に旧国立競技場で行われた
最後の公式戦(日本代表VS香港代表)の試合でも、
国歌を歌われました。

また、2018年には

今回のワールド杯でゆいいつの新設スタジアム
「釜石鵜住居復興スタジアム」の
初のもよおしイベントにて、

復興への想いをこめて作られた楽曲

「いつかこの海を越えて」を
「釜石東中学校」の生徒と
熱唱されていたとのこと。

実力的にも、世界に恥じないレベルだと言えそうです。

ロシアの国歌斉唱者は、
国際的に活躍中のオペラ歌手
アレクサンダー・グラドコフさんに決まったそう。

ロシアのオペラ歌手ということで、期待大ですね!

追記)9月20日に行われた開会式の映像です↓

各試合の前には、地域の特色を生かした演出も
準備されているようなので
そちらも楽しみですね!

ブルーインパルスの飛行はいつ?

9月20日(金)の開幕戦と
25日(水)に釜石鵜住居復興スタジアムで行われる
試合前には、

ブルーインパルスによる
アクロバット飛行
も予定されています。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊が国民行事などで
華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を
披露する専門のチームのこと。

9月20日の展示飛行は、17:10~17:15頃とされています。

当日(20日)のパイロットをつとめるのは

1番機の福田哲雄さん
(飛行隊長)と
遠渡 祐樹さん(飛行隊長付)であり、

前日(19日)には、同時刻に
東京スタジアム周辺で
予行演習が行われます。

9月25日の釜石のスタジアムでの展示飛行は、
14:10頃を予定しているとのこと。

新技のお披露目なども
期待されているようですが、

この機会に、世界中に
自衛隊の存在を
アピールしていただきたいですね!

また、20日の開幕戦では、音楽演奏を任務とする
航空自衛隊の部隊「航空中央音楽隊」による
生演奏
も披露されるそうです。

閉会式の内容は?

11月2日に行われる
閉会式の内容は、
まだ明らかになっておりませんが、

個人的には、公式ソングを担当している吉岡聖恵さんが
ワールドカップのテーマ曲である
「ワールド・イン・ユニオン」を独唱するのでは?

と予想しています。

前回(イングランド大会)の閉会式では

優勝したニュージーランド(オールブラックス)の
リッチー・マコウ選手に

「ヘンリー王子」から
ウェブ・エリス・カップ(優勝トロフィー)が手渡されていました。

大量の花火が打ち上がる中
オールブラックスの選手たちが
カップを上空に掲げ

その後、2019年の日本大会の様子と
決勝のハイライトの映像が流れ

オールブラックスと観客との
やり取りを見ながら終了、
といった流れでしたね。

今回(2019年)の閉会式の内容
判明次第
追記していきたいと思います!

というわけで今回は、
2019年のラグビーワールドカップの開会式(閉会式)について
演出内容などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。