前回のワンピース(919話)では、
カイドウの農園で盗みを働いていたのが
ローだということが判明、

カイドウの部下たちは、

盗賊の親玉・酒天丸(もしくはその部下)が
農園を荒らし回っている、
などと考えていたみたいですが、

ルフィより先にワノ国に上陸していた
ローの仕業だった、
というわけですね。

そして、寺子屋で歴史を学ぶ
子供たちの口から
飛び出した赤ざや九人男

という言葉。

赤ざや九人男 

ワノ国では、悪者扱い
されている赤ざや九人男ですが、

いったい何者なのでしょうか?

今回は、ワンピース・ワノ国編に登場する
赤ざや九人男について
その正体をまとめてみました!

赤ざや九人男のメンバーだと言われている
お菊についても
考察してみました!

赤ざや九人男の正体がファンにはバレバレだった?

ワノ国の寺子屋で
歴史を学ぶ子供達の口から
名前が挙がっていた

赤ざや九人男

20年前に光月家の頭首であった
「おでん」と共に
ワノ国の開国を迫った家臣たちのこと、だそうで

一説では、そのメンバーはおでんの部下である
錦えもんや勘十郎
雷ぞう、お菊の4名に

残りの家臣(ネコマムシやイヌアラシなど)
を加えた9名だと言われています。

個人的には天狗も、
赤ざや九人男のメンバーのような
気がしていますが。

赤ざや九人男 正体

坂本龍馬の三本の愛刀の一つ
「土佐の赤ざや」などが
元ネタではないか?

と言われており

「赤ざや九人男」は、
ワノ国に開国をせまる
海援隊のような組織を

イメージしたものではないか?
との声も。

江戸時代後期の幕末に、土佐藩脱藩の浪士である
坂本龍馬が中心となり結成した組織「海援隊」。
「海援隊」を結成した頃に手に入れた
海援隊士のシンボルが「土佐の赤ざや」であった。
下級武士だった龍馬は、
剣術の修行中
ペリーが率いる黒船と遭遇。

外国人を追い払おうとする
攘夷思想(排外思想)に傾いていたものの、

幕府の海軍奉行で
開国派の勝海舟に出会い、その先進的な考えに惹かれ、
弟子になった。

「おでん」の墓の後ろにあったお墓には
赤ざや九人男と思われる者達の
名前が刻んでありましたね。

赤ざや九人男がワノ国で復活?

個人的には、今後ルフィやゾロ、
ローなどを加えた
新・赤ざや九人男が結成され、

奥方が言い残した九つの影となり、
カイドウとオロチを倒し
開国を迫る

そんな流れに
なりそうな気がしていますね。

ゾロの三代鬼徹は赤い鞘(さや)、

ルフィの持つ
二代鬼徹もおそらく同じ。

ローの鬼哭(きこく)にも
赤い紐が結ばれています。

お菊は男だったのか?性別を変えた理由とは

初登場時には、
そのルックスから
ワノ国のヒロイン候補

などと呼ばれていたお菊ですが、

赤ざや九人男 お菊

ワノ国の武人(侍)であったことが
判明しています。

一人称は拙者(せっしゃ)。

カイドウの百獣海賊団に
対抗するため

錦えもん達とは別行動で、
情報収集を
行なっていたそう。

士族(ワノ国における上流身分)である浦島から
言い寄られるほど
美人なお菊ですが

ルフィやゾロ(181cm)よりも
体が大きかったようで、
その体格から「男性ではないか?」との声も。

ロビンやハッコックなども
190cm近くあり、

ルフィ(174cm)より大きいですが、

お菊は3mと規格外のサイズですよね。

お菊が男なのだとすれば、
なぜ、女性のフリをしているのかは
分かりませんが、

「おでん」の家臣であり、
20年前からワープしてきたの
だとすれば、

カイドウ達に、その素顔が
バレているハズなので、
ワノ国で変装する必要があったのかも。

もしくは、女性の方が
相手が油断して情報を得やすい、

などと、考えていたのかもしれません。

お菊の元ネタは、
歌舞伎狂言・世話物・五幕「白浪五人男」の登場人物である弁天小僧(べんてんこぞう)
菊之助だと言われています。

菊之助は、盗賊「白浪五人男」の一人で

女装して浜松屋(呉服屋)にあらわれ
ゆすりをかけるが、

一味のボスであり、浜松屋を助けるとよそおって大金を奪おうとする
「日本駄右衛門」に、
わざと正体をみやぶられて

いなおる(開き直る)美男子です。

ワンピース919話では、猛烈な勢いで
錦えもんに
抱きついていたお菊ですが、

女性好きなハズの錦えもんが
嫌そうにしていた様子。

やはり、お菊は男だったのでしょうか?

追記)錦えもんが
既婚者であったことが判明。

妻は茶屋を経営していた
お鶴さんだったようです。

だとすれば、ルフィ達の前で
美女に抱きつかれて

鼻を伸ばすワケにはいかなかった
(浮気だと勘違いされそうなので)
という可能性もありますが、、、

これまでの
やり取りなどからして、

お菊は、男で間違いなさそう。

赤ざや九人男の残りのメンバーとともに、
お菊の動向からも
目が離せませんね。

追記)最新話では、錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊、ネコマムシ、イヌアラシの6名が
おでんの家来「赤ざや九人男」の
メンバーであったことが判明しています。

残りのメンバーは河松と傳ジロー!そしてアシュラ童子か?

現在までに赤ざや九人男と思われる
残りのメンバー(3名)は
明らかにされておりませんが、

可能性があるキャラクター
(河松、傳ジロー、アシュラ童子)の存在が
錦えもんの口から語られていました。

残りの赤ざや九人男は
ワノ国のどこかに
潜伏しているのでしょうか?

すでに全員、
作中で登場していたのかも
しれませんが。

追記)アシュラ童子は盗賊の酒天丸と
同一人物であることが
明らかになりました。

河松は、ルフィ&キッドが投獄された兎丼(うどん)の
牢屋に入れられていた
謎の人物だったようで

傳ジローは、オロチに忠誠を誓う
人斬り鎌ぞうと同一人物
もしくは、居眠り狂死郎やゾロの師匠であるコウシロウではないか?との考察も。

というわけで今回は、ワノ国編に登場する
赤ざや九人男について
その正体を考察してみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。