ホーキンスやドレークなど、
最悪の世代の再登場もあって
面白くなってきたワンピース・ワノ国編ですが、

最新話で初登場した
「飛六胞」(真打ち最強の6人)の一人

ページワンに注目が集まっています。

早くも、「カッコ良すぎる」
「噛ませ犬キャラっぽい」
などと話題のページワンですが、

どれほどの強さなのでしょうか?

今回は、ワンピースの新キャラクラーである
ページワンについて
その強さや能力などをまとめてみました!

ページワンはワノ国編の噛ませ犬?強さや能力は?

百獣海賊団のクイーンによって

狂死郎の縄張りを荒らした
サンジ達のもとに
送り込まれたページワン。

初登場時には、恐竜のような
見た目をしていましたね。

そんなページワンのモデルと言われているのが
トランプゲームの一つであるページワン。

「ページ・ワン!」の掛け声でもおなじみ

対戦型のゲームです。

結構、有名なので
一度は、遊んだことがある方も
多いのでは?

ワンピースに出てくるページ・ワンは、
リュウリュウの実・モデルスピノサウルスの悪魔の実を食べた
ゾオン系古代種の能力者であり、

獣型と人獣型のような姿が
確認できています。

世にも珍しいゾオン系・古代種。

ページワンの実力は
ドレーク並だと思われます。

人造悪魔の実(SMILE)ではなく

本物の悪魔の実を
食べていたので

これまでにワノ国に登場した、
真打ち(ホールデムなど)とは

格が違うのでしょうね。

スピノサウルスについて

白亜紀の前期から後期まで

アフリカ大陸の北部に
生息したスピノサウルスは、

ワニのような頭部を持ち、
水中や浅い川辺で生活し
魚を食べていたそう。

体調は15mほどで、

体格だけでいえば
ほかのどの肉食恐竜よりも
上だったようで

あのティラノサウルスよりも
大きかったみたいです。

ワンピースの世界のページ・ワンは、

肉弾戦を得意とする
能力者だと思われます。

このような声も

「スピノサウルス」は主に水辺~水中で獲物を狩ったと
考えられているため、
水に適応する能力かもしれない。

しばしばティラノサウルスと
対比されるので、

カイドウの部下に
その能力者がいるなら
仲は良くないだろうな!

ページワンと同様に、

古代種・リュウリュウの実を食べていたキング
(モデルプテラノドン)は、

蹴りのような技で
ビッグマムの船団を

空中から落下させていたので

カイドウには、肉弾戦が得意な
部下が多いのでしょう。

リュウリュウの悪魔の実がヤバい

リュウリュウの実という悪魔の実ですが、
そのモデルには
様々な種類があるようで、

ページワンのスピノサウルスや
キングのプテラノドンのほかにも

ドレークのアロサウルスや
ブラキオサウルスなどが
存在しています。

ほかには、トリケラトプスや
ディノニクスなどの能力者も
いそうですね。

まとめ

その正体は、
曲芸のカバジではないか?
と噂されているページワン。

人獣型は髪型しか似ていませんが、本当ならバギーが送り込んだスパイということに?

(名前も多少似ていますかね)

話し方からして
単細胞というか

戦術を駆使して敵を倒すタイプには
見えませんが。

新入りのドレークと協力して
任務を遂行しようとするのか、

そのとも一匹狼なのか

ページワンの今後の動向に
注目していきたいですね。

というわけで今回は、ワンピースの新キャラクラーである
ページワンについて
その強さや能力などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。