パパパパパパパーンなベーカリーコンサルタントの内村浩一さん。

過去に出演したマネーの虎では優秀な志願者と言われたものの、

その個性的すぎるキャラクターのせいか社長たちに好かれずノーマネーに終わりました。

マネーの虎とは・・・※一般人などの志願者が、やりたいこと(プラン)をプレゼンし、
投資家である社長(虎)が気に入れば必要な資金を獲得できるリアリティ番組。

その後の内村さんは、成功したのでしょうか?

今回は、マネーの虎に出演していた内村浩一さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

内村浩一(パンパンサラダパン)マネーの虎に出演していた?

パンしか出さないレストランバーを開店したい、
などと語り

出演したマネーの虎で7000万円の投資を希望していた内村浩一さん。

それぞれのパンの食べごろを想定して作ったパン料理を提供する
レストラン式のバーを開きたかったようです。

2日、3日寝かせたパンが激ウマに??
お客さんに「ああ、今日はパンのメニュー食べたな。」って思って
帰っていただきたいです。
だからパンしか出さないんじゃなくて、パンパンサラダパン。(内村さん)

当時29歳、ベーカリーコンサルタントであった内村浩一さん。

個人店のパン屋からキャリアをスタートさせた内村さんはその後、中小のパン屋さんに入り、

店長を任されるも店の女性から総スカンにあいノイローゼ気味に。

その後はヨーロッパを周っていたようで、パン職人になる過程で料理人やうどん職人なども経験していたみたいです。

マネーの虎に出演する前は、

レコード会社の中にあるベーカリーカフェでパンのコンサルタントをしていた内村さん。


「僕のパンは、必ず拍手される!」

自信満々でパフォーマンスしていたものの虎からは、気に入られなかったみたいですね。

少年サンデーの人気マンガ「焼きたて!!ジャぱん」の監修(取材協力)にも携わっていた内村さん。

当時は、オリジナルの食パンケースなども販売していたそう。

戦うサラリーマンたいちゃん戦うサラリーマンたいちゃん

「焼きたて!!ジャぱん」は当時、コナンや犬夜叉などと同じく、
サンデーの人気漫画の一つだった。

パン職人としての実力は本物だったようで、

番組内で披露したパンは「川原」社長に「スゴい美味い!」と言わせたほど。

京大卒とも噂されていた内村さんですが、

卒業したのは、立命館大学みたいです。

番組内では終始ニコニコしており、プレゼンも上手でしたが

堀之内社長などから嫌われノーマネーで終わってしまいましたね。

その後の活動は?

2004年には、「TVチャンピオン」(焼きたてパンパカパーン!パン屋さん選手権)に出演し
準優勝に輝いた内村さんですが

京都市・上京区でパン屋を開いたものの

数年ほどで販売をストップしていたようです。

その後、パンの何でも屋として

一風変わったパンの作り方や、パン屋の開業方法などをレクチャーされていた内村さん。

現在(2019年頃)は、パン飲みが流行っているので、

仮に今、パンパンサラダパンのお店を出したら人気が出たかもしれません。

近年のパンブームを背景に
パン屋とレストランやカフェを兼ねた
ビストロ、ブーランジェリー、ベーカリーカフェといった形態の店舗が増加している。自家製のパンと一緒に
飲み物や料理が楽しめる、ということで
人気を集めている。

このような声も↓

PPAP(ピコ太郎)とPPSP(パンパンサラダパン)は
時代を先取りしすぎたな!

パン教室は現在も京都に?

内村さんは現在も、京都でパン教室(パンの耳)を運営しています。

パンの耳は賑わっているみたいですね。

パンの耳では、

体験参加もできるマンツーマンでのパン教室を開催するほかオリジナル商品を販売していたようです。

新感覚?の冷えたてパン↓(アイスブレッド)

お店は存続している?ので当時の虎たちには
見る目が無かったのかも。

2019年からは、生パスタづくりの教室もスタートする予定だそうで

一度はお店に行ってみたいですね!

というわけで今回は、マネーの虎に出演していた内村浩一さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。