「マネーの虎」に出演していた、武道館ロックンローラーの「懐永諭矢」(かいえいさとし)さんを覚えていますか?

マネーの虎とは・・・※一般人などの志願者が、やりたいこと(プラン)をプレゼンし、
投資家である社長(虎)が気に入れば必要な資金を獲得できる番組。

「懐永」さんは、ほぼ無名ながら「武道館デビューしたい」と無謀とも思えるプランを発表したにもかかわらず、

虎たちから高い評価を受けていた珍しい志願者です。

「吉田栄作」さんも、懐永さんのことが気に入っていたみたいですね。

彼より、もう少し若いときは、
僕も同じような発想をしていたと思います。

「加藤」社長からの条件つきで希望金額を獲得していた「懐永」さんですが、
その後はどうなったのでしょうか?

今回は、「懐永諭矢」さんのマネー成立から現在までの活動をまとめてみました!!

懐永諭矢のマネー成立までの一部始終をまとめてみた!

「ビッグになるために武道館でデビューライブを行いたい!」などと語り、

出演したマネーの虎で1884万円の投資を希望していた懐永さん。

番組出演時には、銀座や赤坂で路上ライブを行うなどアマチュアでのアーティスト活動をされていたそう。

事務所に所属したこともあった懐永さんですが、「俺はお前達の人形じゃない!」と

上の方針に逆らいクビになっていたようです。

当時は車屋を経営しており、専業主婦の奥さんとお子さん2人の4人家族だった懐永さん。

破天荒そうに見えた懐永さんですが番組のためにアンケートをとるなど、

しっかりした部分もお持ちでした。

「加藤」社長をはじめ、虎の何人かからは高評価を受けていましたね。

ライブの感想のアンケートをとっていたの?
意外と見落としがちなことをやっているね!!!すごく応援したいなー。(加藤社長)

加藤社長についての記事はコチラに↓

アンケートはスタッフの指示だったのかもしれません。

「夢ばかり持ってくる志願者が多い!」って社長達からクレームが入ったので、「懐永」のプランでは
番組に出演させられない!と、一度はスタッフに断られました。(懐永さん)
けれど、「武道館に必要な金額を調べろ!」などと色々なことを指示されて僕が1〜2日で調べて報告したら、
出してもらえることになりました!(懐永さん)

高評価を受けた一方で、「プラン自体はあまりにも無謀。」などと
荒唐無稽さを指摘された「懐永」さん。

今回、武道館のライブが出来なかったら、歌手を辞めます。

妻子がいるにもかかわらず、経営する会社をつぶしてまで

武道館に挑戦しようとした「懐永」さんに対して、「岩井」社長からこのような声が↓

メチャクチャいいよぉ~!

視聴者からも懐永諭矢さんを応援する声が寄せられていました。

信念と生き様で虎たちを納得させたね。
スゴい!!

一方で、辛辣なコメントも↓

口だけで、理想郷を求めているだけ。
サングラスのかけ方が腹立つwww

実際の懐永さんは礼儀正しい人物のようで、サングラスはスタッフに指示されてかけていたみたいですね。

武道館の会場をおさえた日の半年前までにチケットを5000枚手売りする
という条件付きで、希望金額を獲得した懐永諭矢さん。

樋口社長と加藤社長から半分ずつお金を受け取っていました。

武道館 マネーの虎

「懐永」さんは、チケット販売の目標(ノルマ)を達成できたのでしょうか?

懐永諭矢はマネー成立後どうなった?

マネー成立してから2ヵ月間、路上やお店でライブを行い手売りでチケットを販売し続けた「懐永」さん。

しかし、その1年後に栄作さんが懐永さんのもとを訪れたところ、

ぬけがらのようになった「懐永」さんの姿が・・・。

実は、合計で700枚しか売れず目標を達成できなかっだそう。

その理由としては↓

マネーの虎に出演したことで芸能人のようにちやほやされたため、天狗になった。
自分は実力があると錯覚して成長がとまり、CDも売れなかった。

ありがちなパターンですよね。

懐永諭矢の現在の活動は?

社長との約束を果たせずマネー不成立となった「懐永」さん。

チケットを予約してくれた人には返金していたそうで、お先真っ暗だったみたいですね。

その後は、「バイブル」というバンドを結成されています。

ようやく本気になり、あらためて音楽活動をスタートした「懐永」さん。

加藤社長のプロダクションとの契約も結んでいたようです。


しかし、その音楽活動も2008年に休止していました。

「あの人は今」的な番組にも出演し、2012年に自叙伝「KAIEI~ROCK IS MY STYLE~」を出版。

虎とのやり取りなど裏話も書かれていた自伝本は現在、絶版になっており超プレミア価格がついているようです。

その後の「懐永」さんはハウスキーパーなど様々なお仕事をされ、

2019年現在は、空気洗浄などハウスクリーニングを行う「KINGの株式会社」の代表をつとめています。

「マネーの虎」への出演当時25歳で世間知らずだった懐永さんなので、仮にあの時成功しても、美味しい投資話などのカモにされて多額の借金を背負っていたかもしれませんね。

そういう意味では、マネー不成立で終わったことはラッキーだったのかも。

まとめ

マネーの虎出演時には、川原社長から以下のような言葉をかけられていた「懐永」さん。

生き方がバラバラじゃん、武道館の最低記録つくるかもね。

川原社長の予言通り武道館はダメになりましたが、その後、立ち上げた会社は8年間も存続していたようです。

奥さんとは離婚しアーティストとしては散ってしまった「懐永」さんですが、その後も岩井社長と交流があったそうで、

2019年に、ユーチューブ番組「就活の虎」で近況を明かしていました。

60歳でのメジャーデビューを目指している懐永さん。

今現在は、レーベルを作るという新たな目標に向けて頑張っているみたいですね。

DJ・UTOさんのような社長兼アーティストを目指しているのかも?

というわけで今回は、「マネーの虎」のロックンローラー「懐永諭矢」さんについて
マネー成立から現在までの活動をまとめてみました。

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。