6月18日に告示された2020年の東京都知事選挙

東京オリパラへの対応などが争点に見込まれます。

現職である小池都知事の任期満了にともない7月5日に投開票される都知事選ですが

ポスターなどが張り出された現在も

「誰が立候補しているのかイマイチ良く分からない。」

という方は多いかと思います!

そこで今回は、2020年の都知事選に出馬している候補者22名のプロフィールや
主な公約などをまとめてみました!

東京都知事選挙2020立候補者を一覧にしてみた!気になる公約も

小池百合子(無所属)

名前:小池 百合子
年齢:67歳
経歴:「カイロ大学文学部・社会学科」卒業
政策(公約):東京版「米疾病対策センター」の創設など

「小池」氏は第20代・東京都知事です。

ニュースキャスター(アラビア語通訳)のお仕事を経て、1992年に政界入りされました。

参院議員として1期、衆院議員を8期つとめ

環境大臣や防衛大臣、「自民党」広報本部長を歴任。

2016年には、無所属で都知事選に出馬し

前任の「舛添要一」氏や都議会の「自民党」会派を批判。

300万票近い得票数で、女性初となる都知事に就任していました。

2016年の都知事選挙での
小池氏の公約↓

2017年には自民党に離党届を提出した小池氏。

小池氏に近い議員を中心に同年9月に結成された「希望の党」

(支持基盤の「都民ファーストの会」が国政進出した形だが同一の組織ではない)は、

結成3日後に「民進党」※と合流。

「民進党」とは※・・・「民主党」に「維新の党」が合流し、無所属の議員なども参加して、結成されたかつての政党。

2018年5月には、「国民党」と「希望の党」(新希望の党)に別れました。

「民進党」と合併した「国民党」は、「国民民主党」となり

「希望の党」は、政党要件を失い政治団体となっていました。

以下は選挙公報(政策)です↓

今回の都知事選は、小池都政の1期目の評価などが
大きな争点
になりそうですが

小池氏は今回政党に推薦を求めないとのこと。

「公明党」や自民党の二階幹事長が支援する考えだそう。

宇都宮健児(無所属)

名前:宇都宮健児(うつのみやけんじ)
年齢:73歳
経歴:日弁連・日本弁護士連合会の元会長
政策(公約):IR誘致反対など

宇都宮氏は弁護士であり、消費者金融や多重債務問題の専門家です。

現在は、週刊金曜日・編集委員などをされています。

2014年には、「猪瀬直樹」氏の辞職に伴う都知事選に出馬し、

2位の得票数(98万2594票)を獲得したものの

舛添氏におよばず落選していました。

今回の都知事選では、立憲民主党や共産党、社民党が支援しています。

以下は選挙公報(政策)です↓

竹本秀之(無所属)

名前:竹本 秀之(たけもと ひでゆき)
年齢:64歳
経歴:「大阪大学」経済学部卒業
政策(公約):法人税増税とセットで
消費税を廃止(東京都限定)など

「竹本」氏は「山口県」出身。

先物オプショントレーダーであり、元「朝日新聞」社員です。

2019年夏の参院選に、山口選挙区から出馬していました。

今回の都知事選は、公約として、「横田基地の返還交渉開始」のほか

小池氏の目玉政策でもあった電柱の地中化などを訴えています。

以下は選挙公報(政策)です↓

平塚正幸(国民主権党)

名前:平塚 正幸(ひらつか まさゆき)
年齢:38歳
経歴:「国民主権党」党首
政策(公約):2019年の日常を取り戻す? など

平塚氏は船橋市のユーチューバー。

2014年に社会活動家の活動をスタートしていたそう。

2019年の参院選(千葉選挙区)には「NHKから国民を守る党」(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)の公認で出馬するも

「NHKは公共放送として大切!」などと
N国党(追記:NHK党)とは反対の主張をされていました。

以下は選挙公報(政策)です↓

桜井誠(日本第一党)

名前:桜井誠(さくらいまこと)
年齢:48歳
経歴:政治活動家 文筆家
政治団体「日本第一党」党首
政策(公約):都税ゼロなど

桜井氏は、2016年に設立され1600人ほどの党員をかかえる政治団体「日本第一党」の党首をつとめています。

2014年には、当時の大阪市長だった「橋下徹」氏と大阪市役所で公開討論会を行いました。

以下は選挙公報(政策)です↓

立花孝志(ホリエモン新党)

名前:立花孝志
年齢:52歳
経歴:「ホリエモン新党」党首
政策(公約):既得権益をぶっ壊す

立花氏は、元NHK職員であり、

NHKスクランブル放送の実地を目指す政党「NHKから国民を守る党」(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)の党首です。

これまでに船橋市議(1期)、葛飾区議(1期)として活動されました

前回の都知事選にも出馬しており、

2020年5月にはホリエモン新党を立ち上げていました。

以下は選挙公報(政策)です↓

今回、「ホリエモン新党」公認「NHKから国民を守る党」(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)の推薦で都知事選に出馬しています。

小野泰輔(無所属)

名前:小野泰輔(おのたいすけ)
年齢:46歳
経歴:熊本県・副知事
政策(公約):徹底した行財政改革など

小野氏は東京大学の法学部を卒業し

地方公務員や会社員(アクセンチュアに入社)として活動されていました。

2000年から2年ほど、衆議院議員の秘書をつとめ

熊本県の政策調整参与を経て、

2012年に、当時全国最年少の38歳で副知事に起用されたそう。

今回の都知事選挙では、「日本維新の会」の推薦を受け

「地方との新たな関係を構築したい」などと訴えています。

以下は選挙公報(政策)です↓

山本太郎(れいわ新選組)

名前:山本太郎
年齢:45歳
経歴:元俳優
政策(公約):全都民への10万円給付など

俳優として、数々のドラマや映画で活躍した「山本太郎」氏ですが、

2013年の参院選に出馬し初当選。

2019年4月には「自由党」を離党し「れいわ新選組」を立ち上げ、

同年の参議院選で2議席を獲得。

比例区の全候補者で最多となる99万1756票の個人名票を獲得するも

本人は落選していました。

「れいわ新選組」をは、設立から3か月ほどで
政党要件を満たし国政政党になったそう。

以下は選挙公報(政策)です↓

西本誠(スーパークレイジー君)

名前:西本誠
年齢:33歳
経歴:歌手
政策(公約):待機児童ゼロ など

西本誠氏は「宮崎県」出身。

政治団体「スーパークレイジー君」の代表であり
風営法緩和などを公約にかかげています。

「お年寄りばかり投票して、年齢層の高い人にしか政治家がアピールしない」などと訴え

若者票の獲得を目指すみたいです。

以下は選挙公報(政策)です↓

今年、第1子を出産したタレントの加藤紗里さんが、

シングルマザー代表として応援演説に入っていました。

七海ひろこ(幸福実現党)

名前:七海ひろこ
年齢:35歳
経歴:慶應義塾大学卒
政策(公約):規制緩和など

七海ひろこ氏は、東京都「中央区」出身。

慶應義塾大学の法学部を卒業後「NTTデータ」勤務を経て

政治団体「幸福実現党」の財務局長や広報本部長として活動されています。

過去に衆院選や参院選、都知事選などに出馬していました。

以下は選挙公報(政策)です↓

石井均(無所属)

名前:石井均(ひとし)
年齢:1964年8月15日(55歳)
経歴:フリージャーナリスト
政策(公約):都政の見える化 など

石井氏は、「愛知県・稲沢市」出身。

東海銀行の豊田支店やロンドン支店に勤務されていたようです。

2019年の参院選には、無所属で愛知選挙区から出馬し、

3万2142票を獲得していました。

本人のホームページには、政治的な主張や、問題提起がまとめられています。

以下は選挙公報(政策)です↓

市川浩司(庶民と動物の会)

名前:市川浩司(ひろし)
年齢:58歳
経歴:一般社団法人ギルティ理事
ディスコイベントプロデューサー
政策(公約):動物・児童虐待防止の啓発など

市川氏は、20代から10年ほどディスコの世界に身をおき
企画会社をされていたようです。

政治団体「庶民と動物の会」の代表であり

「庶民に優しく動物にも優しい世の中を実現させる」ことを心がけているそう。

以下は選挙公報(政策)です↓

込山洋(無所属)

名前:込山洋(こみやまひろし)
年齢:46歳
経歴:元証券会社勤務
政策(公約):期間限定ベーシックインカム導入など

込山氏の出身地は、神奈川県・横浜市。

2016年4月から

「スマイル党」総裁である「マック赤坂」氏の付き人として活動されています。

前回の都知事選に出馬し話題を読んだマック赤坂氏ですが、込山氏はその後継者だそう。

今回スマイル党の推薦を受けており、マネーの虎でおなじみ「なんでんかんでん」川原ひろし社長も
応援に駆けつけたようです。

以下は選挙公報(政策)です↓

長澤育弘(無所属)

名前:長澤育弘(ながさわやすひろ)
年齢:34歳
経歴:薬剤師
政策(公約):医療機関の負担軽減を目指す など

長澤氏は、「大分県・日田市」出身。

豊島区に在住し、「池袋セルフメディケーション」という
病院の薬が直接買える薬局の店長をされています。

以下は選挙公報(政策)です↓

押越 清悦(無所属)

名前:押越 清悦(おしこしせいいち)
年齢:61歳
経歴:NPO代表
政策(公約):しがらみの無い都政 など

NPOターゲッテッド インディビジュアルズジャパンの代表をされています。

以下は選挙公報(政策)です↓

牛尾 和恵(無所属)

名前:牛尾 和恵(うしおかつえ)
年齢:33歳
経歴:元会社員 無職
政策(公約):判明次第、追記します

密かに注目が集まっている候補です。

「経済システムの制度疲労をなおそう」と今回の出馬を決めたそう。

沢 しおん(無所属)

名前:澤 紫臣
年齢:44歳
経歴:「青山学院大学」卒業
政策(公約):ITを活用したマッチング施策(少子化対策) など

「沢 しおん氏」は、東京生まれの東京育ち。

ITベンチャー企業に勤務後オンラインゲームの運営会社を起業したそう。

業界団体のガイドライン策定にも関わっており、

「業界のビッグマウスとして
その名が通っている。」と言われています。

以下は選挙公報(政策)です↓

服部 修(ホリエモン新党)

名前:服部 修(はっとりおさむ)
年齢:46歳
経歴:合同会社いろは音楽塾 代表
政策(公約):VRライブのインフラを整えるなど(東京都への緊急提言)

「服部」氏の出身地は長野県。

音楽を通じて色々な活動をされています。

「ホリエモン新党」の公認候補であり

「音楽業界は壊滅的」

「みなさんの大切なものを守りたい」などと訴えています。

以下は選挙公報(政策)です↓

前回の参院選には、「NHKから国民を守る党」(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)から出馬し2万1358票を獲得していました。

今回は、同党から推薦を受けているようです。

関口 安弘(無所属)

名前:関口 安弘(せきくちやすひろ)
年齢:68歳
経歴:建物管理会社の社長
政策(公約):オリンピックの成功に向け前進

関口氏の出身地は江戸川区。
前回の都知事選や参院選などに出馬していました。

以下は選挙公報(政策)です↓

後藤輝樹(トランスヒューマニスト党)

名前:後藤輝樹(ごとう てるき)
年齢:37歳
経歴:政治活動家 自営業
政策(公約):世界政府の樹立など

後藤氏は、東京都(横浜市?)出身。

前回(2016年)の都知事選では、選挙への投票の義務化や
大統領制の導入などを訴えており

政見放送が話題に!

以下は選挙公報(政策)です↓

ないとう ひさお(無所属)

名前:内藤久遠(ないとう ひさお)
年齢:63歳
経歴:元陸上自衛官
政策(公約):公営の人材派遣組織を開設し、
失業者などに職を斡旋 など

内藤氏の出身地は府中市。

前回の都知事選にも出馬しており「ふところもこころもあたたかい東京を!」
などと訴えていました。

以下は選挙公報(政策)です↓

ちなみに「山梨県」韮崎市長の「内藤 久夫」氏とは別人です。

さいとう 健一郎(ホリエモン新党)

名前:さいとう 健一郎
年齢:39歳
経歴:堀江貴文氏の運転手
政策(公約):都職員の9割をテレワーク化など
(東京都への緊急提言)

さいとう氏は「兵庫県・尼崎市」出身。
「ホリエモン新党」の公認や「NHKから国民を守る党」(追記:NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)の推薦を受け今回の都知事選に出馬しています。

「ホリエモン新党」は、勝手に堀江貴文氏の提言を公約とし実行していくそう。

以下は選挙公報(政策)です↓

まとめ

過去最多となる
22名が立候補した今回の都知事選挙。

独自候補を擁立しなかった「自民党」や「国民民主党」は自主投票となっており

政治団体「オリーブの木」の「黒川敦彦」代表や

えらてんこと「矢内 東紀」氏が党首をつとめた政治団体「しょぼい政党」の「奥野晋平」氏は

立候補を辞退しました。

投開票の日が楽しみですね!!

というわけで今回は、2020年の都知事選の候補者のプロフィールや
公約などをご紹介しました!

さらに追加の情報があればアップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事を
シェアしていただけると幸いです。