ラグビーワールドカップ2015年大会では
日本代表のFB(フルバック)※として
活躍していた「五郎丸」選手。

※フルバックとは、最後尾で敵の攻撃を食い止めるポジションのことで
相手のキックをキャッチして
蹴り返したり、ランニングで攻撃をしかけるなどの役割も。

今回のW杯では、ウイングの松島選手や山中選手がフルバックを兼任しています⇣

正確なゴールキックを得意とし

4試合に先発フル出場、

58得点をあげていた五郎丸選手は

国際統括団体「ワールドラグビー」が発表した

大会でのドリームチーム
(ベストフィフティーン)に
日本から初選出されていました。

五郎丸選手がキックの前に
行っていたルーティーンは

「五郎丸ポーズ」などと呼ばれ、

2015年の新語・流行語大賞の候補に
ノミネートされるなど
かなりの話題を集めていましたね。

そんな「五郎丸」選手ですが、2019年のラグビーワールドカップには
出場されない
そうで、
いったい、なぜなのでしょうか?

今回は、元日本代表の「五郎丸歩」選手が
2019年のラグビー・ワールドカップに出場しない理由や
引退の噂などについてまとめてみました!

五郎丸選手のラグビー日本代表落ち(落選)理由とは?

名前:五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)
出身:福岡県・福岡市
生年月日:1986年3月1日
身長:185cm(100kg)
ポジション:FB(フルバック)

2019年9月現在は、ヤマハ発動機ジュビロという
ジャパントップリーグの参加チームに
所属している「五郎丸」選手。

ラグビー好きの両親のもとに生まれ、

兄の影響で
3歳からラグビーを

小4年生からはサッカーを始めていました。

中学時代は、ラグビーのクラブチームでプレーし

佐賀工業高では、高校野球でいうところの
甲子園にあたる「花園」への出場を
3年連続で経験、

早稲田大学では、
3度の大学選手権・制覇を経験し

2005年に日本代表デビュー、

2008年にヤマハ発動機ジュビロに
プロ契約で入団し、

日本選手権での優勝を
経験していたようです。

2015年には、ラグビーワールドカップの日本代表として活躍し

2016年2月からは、
世界最高峰のプロラグビーリーグ「スーパーラグビー」に参加する
レッズ(オーストラリア)でプレー。

8月には、フランスのリーグ「TOP14」に所属する
強豪クラブ「RCトゥーロン」に
移籍した五郎丸選手ですが、

2017年にヤマハ発動機に
プロ契約で復帰し
現在までプレーを続けています。

そんな五郎丸選手が、
今回(2019年)のワールドカップの日本代表に
選ばれていなかった理由
は、

監督(コーチ)の意向だと言われています。

日本代表を率いる「ジェイミー・ジョセフ」ヘッドコーチ

フルバック専門でプレーしてきた
「五郎丸」選手ですが、

キックのみに特化した選手
ということもあり、

複数のポジションをこなせる選手を好む

ジョセフ体制になってからは、
起用されなくなったみたいですね。

年齢も33歳ということで
伸びしろが少ない
などとも言われています。

五郎丸は事実上の引退か?

現在は、国内トップリーグの選手として
活動されている五郎丸選手ですが、

今年(2019年)6月には、

都内で行われた
ワールドカップ100日前のイベントに
参加していたようです。

最近では、大相撲のゲストに呼ばれるなど、
コメンテーターのような活動も。

ワールドカップ日本代表の宣伝をしていたみたいですね。

「五郎丸選手」自身も、

2019年8月に放送された
NHK「ごごなま」に出演した際に、

前回大会(イングランド杯)が終わった後
「代表は引退した(やりきった)」

などと語っていたそうで、

トンプソンルーク選手とは違い、W杯に未練は無いのかもしれません。

気になる年収も

スーパーラグビーにも
出場していた五郎丸選手ですが、

シーズン中は週末に試合を行うそう。

プロ契約社員としてヤマハに入社した際には
1000万円ほどの
年収があったと噂されていますが、

ヤマハが経営危機に陥ったため、一時期は社員契約となり、
一般のサラリーマン並になった
とも言われています。

朝8時から午後3時まで
ヤマハの社員
(平均年収700万)として働き

その後、ラグビーの練習をする日々、

前回のワールドカップでは、
CMオファーも
多数あったようなので

数千万〜億は稼いでいたのではないでしょうか?

2017年からは
ヤマハ発動機でのプロ契約に
戻ったみたいですし、

代表選手として
ほぼ引退状態の現在も

大きな大会などの時期には、
タレントとしての収入がありそうなので、

2019年の年収は、
2000万〜3000万円ほどだと思われます。

まとめ

五郎丸選手は、2019年9月現在

NHKのラグビーワールドカップ・ナビゲーターに
就任しており、
解説員のポジションをつとめられるそうです。

次回のワールドカップに出場する可能性は
ゼロではないものの、
ほぼ無さそうですね。

実力のピークも2015年だった、と
言われているので、

今後は、広報的なポジションで、
日本代表の試合を
盛り上げていただきたいですね。

追記)自らの半生をつづった自伝本も出版されていた
「五郎丸」選手ですが、
コチラの本の印税は全て寄付していたようです。

というわけで今回は、ラグビー元日本代表の「五郎丸歩」選手が
2019年のワールドカップに出場しない理由や
引退の噂などについてまとめてみました!

また追加情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。